停電でもおうちをまるごとバックアップできるスゴい蓄電池!!~ハイブリッド蓄電前負荷システム~

停電でもおうちをまるごとバックアップできるスゴい蓄電池!!~ハイブリッド蓄電前負荷システム~

なんと過ごしやすい日でしょう! 秋の行楽シーズン突入ですね♪

本日ご紹介致しますのは、巷で引く手あまたの蓄電池。そのなかでも抜群の安心感をもたらしてくれる…こちらです。

《家庭用ハイブリッド蓄電前負荷システム・ニチコン株式会社&長府工産株式会社》

薄くて比較的に設置もしやすいコチラ、見た目以上の?働きをするのです!

この中には…リチウムイオン蓄電池モジュールと、そしてなんと太陽光発電に不可欠なパワーコンディショナーまでも内蔵しているのです。
それにより、既設の太陽光発電システムと賢く連携、創・蓄の合わせ技を遺憾なく発揮します。

太陽光発電システムを設置されてからそろそろ10年前後経つかな…? というお宅にはまさにもってこいですよ。(先日書かせて頂いた2019年問題もこれにて解決☆)

昨今、各メーカーが様々な蓄電池を世に送り出しておりますが、すべて同様の機能を搭載しているわけではありません。
まずは電池の容量、出力、そしていざという時のバックアップのされかたも違います。その多くは停電時にバックアップさせたい回路を予め決めておく、というもので、その回路には限りがあります。
もちろんこちらの蓄電池にもおうちの使用電力によって限りはあるのですが、全負荷分電盤を併設することで…

回路を選ばずIHクッキングヒーターやエコキュートまでもを使用することが出来ます!
停電時に料理が出来たりシャワーが使えたら非常に助かりますよね。
しかもバックアップは自動でされますので更に安心です。

モニターもこんなにシンプル。

電気がいまどの様に動いているのかがひと目でわかります。

非常時だけでなく、日頃深夜の安い電気をためたり、太陽光の余った電気をためたり、とその時々に応じてモードも簡単に選べます。

= 太陽光システムが現在なくても使用可能です。=

来年度、2019年問題により蓄電池を設置したいお宅が急増します。
リチウムイオン蓄電池がそういったすべてのお宅に供給されることは残念ながらありません。
原材料が豊富というわけでは決してなく、今後益々増え続ける電気自動車にもその多く使うからです。
数年前まで下降していた原材料コストも現在は上昇の一途をたどっています。

今後蓄電池を…とお考えでしたらお早めが良さそうですね。

ご相談をお待ち致しております。

なお、来る11月18日(日曜日)の「吉川市商工まつり」では弊社アンクルもブースを設けて❝ご相談会❞を予定しておりますので、お越しの際はぜひお立ち寄りくださいね♪♪♪

お声かけ、お待ち致しております!!

 

Write a Reply or Comment

CAPTCHA